【注目NFT】Squad X(スクワッドエックス)とは?簡単解説+始め方!XtoEarn!

NFTゲーム
スポンサーリンク

 Move to Earn、Play to Earn、Drive to Earnなど、〇〇to Earnが多数出てきています。それが1つのアプリで一括してできるプロジェクトが開発されました!それは、、、

Squad X(スクワッドエックス)です。

「Squad X(スクワッドエックス)」は、複数のミッションで稼ぐことができる「X to Eran」が魅力的なプロジェクトです。そのX」には「Play(遊ぶ)」「Socialize(コミュニティ)」「Learn(学び)」「Move(運動)」の4つの稼ぐ方法が入ります。一気に4つの方法を一つのアプリで稼げるなんて非常に魅力的だと思いませんか?

今回はSquad Xがなぜ、次世代なのか?注目されている理由は?今後の将来性は?その理由を始めての人にも簡単にわかりやすく解説します!

この記事でわかる事
  • Squad Xとは
  • Squad Xの魅力
  • Squad Xの稼ぎ方
  • Squad Xの始め方
  • トークンについて
SquadX

Squad Xを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要で、まずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック
スポンサーリンク

Squad Xとは

https://www.squadx.club/

「Squad X」は Web3プラットフォームであり、ユーザーは 「1 つのアプリケーションで複数(X)の方法で稼ぐことができるプロジェクト」です。具体的には、Play(遊ぶ)」「Socialize(コミュニティ)」「Learn(学び)」「Move(運動)」の4つになります。

世界観としては宇宙がステージとなっており、コミュニティを形成しながら遊んで、学んで、運動して共に稼いでいくようなプロジェクトです。ユーザーはNFTとなるプラネットを所有し、アプリのコンテンツを楽しむことができます。

宇宙ステーション

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/space-stations

宇宙を旅するには、宇宙ステーションを取得する必要があります。新規ユーザーは、最初のステップとして、ステーションボックスから宇宙ステーションを入手するか、オープンマーケットから直接購入することです。

新しく作成されたすべての宇宙ステーションには、ランダムに 1 ~ 3 個の XO スロットがあります。XO とは、収益を得ることができる「探査クルー」を指します。ユーザーはアップグレードを購入して XO 容量を増やしたり、$CTOを使って宇宙ステーションをレベルアップしたりできます。

また、宇宙ステーションはさまざまな種類の金属で構成されており、金属の種類ごとに独自の保護値が設定されています。プロテクションのステータスが高いほど、惑星の劣化速度が遅くなります。

XOスロットについて

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/space-stations/xo-slots

宇宙ステーションをアップグレードすれば、収容できる「探査クルー (XO)」 の最大容量を増やすことができます。宇宙ステーションの容量を増やして、探査クルー(XO)を増やすことで効率よく収益化できるようです1 つの宇宙ステーションの最大収容人数は 10 XO です。

惑星

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/conquering-planets

宇宙での活動の目標として「惑星の征服」があります。少なくとも 3 つの宇宙ステーションを集めると、惑星を征服することができるのです。星を征服するために最大 5 つの宇宙ステーションを送ることができます。惑星を征服すると、司令官 (CO)になり、キャプテンとして戦略を練り、リソースを賢く割り当てる必要があります。

惑星を征服すると、惑星の状態を保つ必要があります。状態はパーセンテージで表示され、探索を行うたびに状態が低下します。惑星の状態が 50% を下回ると、その収入は 50% に減少し、10%を下回った場合、収入は10%に減少します。$CTOを消費して状態を回復していくことが可能です。

クリスタルについて

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/crystals

クリスタルは、宇宙ステーションの永続的なアップグレードや、惑星の収益を大幅に高めることができます。クリスタルにはさまざまな色があり、ボーナスパーセンテージが異なります。各宇宙ステーションは、一度に 1 つのクリスタルしか装備できません。2 つのクリスタルを融合して、より強力なステータスを持つより強力なクリスタルを作成することもできます。

キーについて

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/keys

惑星を探索するたびにキーが必要であり、より高いレベルの惑星ではより良いキーが必要になります。

キーはMarketplaceで$CTOにて購入でき、パック (最小 7) で購入できます。

宝箱について

https://squadx.gitbook.io/x/squadx-guide/treasure-chests

探索が成功するたびに、既存の探索報酬に加えて宝箱が獲得できる可能性があります。

宝箱にはクリスタルやキーなどの珍しいアイテムが含まれており、惑星の強さ (保護値、XO 容量、クリスタルの品質) に基づいて等級が付けられます。難しい惑星を探索すると、より良い報酬がドロップします。またXO の数が多いほど、宝箱を受け取る可能性が高くなります。

スポンサーリンク

Squad Xの稼ぎ方

Socialize to Earn

Socialize to Earn」はコミュニティで稼ぐことを指します。具体的には司令官 (CO)としての収益と探査クルー(XO)の収益の2つに分かれます。司令官 (CO) として、収益を最大化するために毎日探査タスクを完了する必要があり、惑星のレベル、宇宙ステーションの数、ロジック、クリスタルによって収益が変動してきます。

探査クルー(XO)の収益として、XO の 1 つが探索とチェックインを実行するたびに、ボーナスを受け取れます強力な友達を持つことは価値があります!毎日の収入を最大化できるように、各惑星の XO スロットを埋めるほうが効率的な収益化が図れます。

Play to Earn

https://squadx.gitbook.io/x/x-to-earn/play-to-earn

「Play to Earn」では”リアルタイム チャット グループ (プラネット) と革新的なミニゲームを組み合わせることで、このテクノロジの共生関係は、真にユニークで協力的な体験を生み出します”としており、詳細はぼやかされていますが、今後ゲーム要素も取り入ていくようです。

Learn to Earn

「Learn to Earn」ではユーザーは暗号通貨、数学、ブロックチェーン技術について学ぶことで報酬を得ることができます。毎日の探索機能の中で、問題が出され正答すると$CTOを獲得できます。

Move to Earn

Move to Earn」はX-Trail と呼ばれており、ウォーキングやランニングすることで報酬が得られるとしています。アプリのバックグラウンドで歩数のカウントします。各ユーザーには毎日目標距離が与えられ、目標距離を完了するとその日のバッジを獲得できます。1 週間に 5 つのバッジを獲得したユーザーは、報酬として$CTO を受け取ります

スポンサーリンク

Squad Xの魅力

1つアプリで4つの稼ぎ方

https://www.squadx.club/

様々な方法で稼げる「X to Earn」とう今までにないプロジェクトです。流行の「Move」だけでなく、定番の「Play」、そして新しい「Learn」や「Socialize」を取り入れてる点も非常に面白い点です。それもスマホ一つあれば完結してしまいます。また、それぞれの稼ぎ方が1つの世界観のなかで繋がっている点も稼ぎやすく、面白い点でしょう。

高い安全性

https://www.squadx.club/

ブロックチェーンゲームをする人にとっては、安全性は気になるものです。「Squad X」に関しては、問題といっていいでしょう。それは、仮想通貨のセキュリティ、監査で有名な「Certik」と「SolidProof」が入っているということです。この1つでの十分なところを2つも入っている点は安全性を担保できてますよとアピールになります。

スマホでできる

https://www.squadx.club/

世界市場を狙うならスマホで出来ることは必須条件であり、スマホ1つあれば稼ぐことができるという簡便性は外せません。既にアプリもリリースされており、Apple、android、Googleとほぼすべてのスマホでプレイ可能です。

多様なパートナー

https://www.squadx.club/

「Squad X」はバイナンススマートチェーンで構成されており、安価でスピーディな取引が可能です。また、公平性の保たれるDEXであるPancakeSwapに上場予定です。その他、仮想通貨では有名な企業は安全性を担保するための企業もあり安心といえるでしょう。

Squad Xの始め方

Squad Xの始め方
  1. アプリインストール
  2. アプリ設定
  3. ウォレット(メタマスクなど)と接続
  4. $BNBでプラネットを購入
  5. X to Earn開始

トークンについて

「Squad X」にはトークン(仮想通貨)が2種類あります。

  • $SXC :ガバナンストークン(Planet NFT を保持しているユーザーと貢献者に、コミュニティによる報酬、新しい宇宙ステーションの作成に使用、所有権とガバナンスを分散化)
  • $CTO :アプリ内トークン(報酬やNFT購入に使用)

プラネットの購入にはバイナンスコイン($BNB)が必要となるので、$BNBを事前に用意しておきましょう。

BSCの購入方法
  1. 国内仮想通貨取引所(コインチェックなど)でビットコインなどを購入
  2. ビットコインをメタマスクに送金
  3. バイナンスのウォレットに仮想通貨を送金し、ビットコインなどで$BNBへ換金

まだ、仮想通貨をお持ちでない方は、、、まずは国内仮想通貨取引所で仮想通貨の準備をしておきましょう!国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

BINANCEについて

  • 口座開設がしやすい!
  • 手数料が安い!
  • 通貨が豊富!

最もメジャーな海外仮想通貨取引所です!安心して利用できますよ☆

登録してみてください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました