【注目仮想通貨】Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?簡単解説+$SHEEP

NFTゲーム
スポンサーリンク

「Move to Earn」でSTEPNが流行っていますが、もうその次のトークンが注目を浴びています。それは・・・Sleep to Earn(寝て稼ぐ)です。寝て稼ぐという、不労所得の最終形態ともいうべき稼ぎ方が出てきたのです!Sleepagotchi(スリーパゴッチ)は寝るだけで、仮想通貨を獲得でき、毎朝起きるたびにNFTがゲットできるというプロジェクトです。人生の1/3は寝ているので、その時間を稼ぐ時間に使えるなら使うしかないでしょ!?笑

胡散臭いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はハーバード大学と一緒にプロジェクトを開発しているほど本気(マジ)なため、初心者でもわかりやすいように簡単に解説し、始め方まで紹介します。

この記事でわかること!
  • Sleepagotchiとは?
  • Sleepagotchiの魅力
  • SHEEPトークンについて

公式サイトはコチラ↓↓↓

スリーパゴッチ-睡眠のための無料NFT
スリーパゴッチは睡眠スケジュールを維持できたユーザーに対してnftや仮想通貨トークンを報酬として与えるアプリです

SleepagotchiやSleep to Earnを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要です。そしてまずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック
スポンサーリンク

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは

「睡眠は最高の瞑想です。」- ダライラマ

https://whitepaper.sleepagotchi.com/

Sleepagotchiとは、無料NFTSHEEPトークンを使用して睡眠スケジュールを維持することでユーザーに報酬を与えるアプリ」です。ユーザーは毎朝1つの無料NFTを取得でき、よく眠れた場合は2つの無料NFTを取得できます。

ユーザーは目標の就寝時刻と起床時刻を設定し、目標にどれだけ近かったかに応じて、さまざまなレベルの報酬を獲得することができます。

MeraRoom

https://twitter.com/sleepagotchi

Sleepagotchiでは、MeraRoomと呼ばれる仮想寝室があり、そこではベッド、カーペット、壁紙、その他の家具をNFTを使用して飾りつけすることが可能です。MetaRoomのキャラクターを含む各アイテムは、NFTであり、他のユーザーと交換することができます。すべてのNFTアイテムには、異なる特性と電力レベルがあります。よりまれで強力なNFTは、より多くのSHEEPトークンでユーザーに報酬を与えます

NFTにはレアリティが設定されており、Common、Uncommon、Rare、Super、Myth、Secretとなっており、レアリティが高ければ報酬率のアップやステータスアップ、高価で売買が可能となります。

デバイス

https://sleepagotchi.com/ja

Sleepagotchiは、 iOSAppleHealthの情報を通じて追跡されます。iOSデバイスから睡眠データをインポートし、それに基づいて報酬を獲得できます。報酬は、Apple Watch、WHOOP、Fitbit、Ouraリング、またはその他のデバイスなど、睡眠を追跡するためのウェアラブルデバイスを着用しているユーザーが獲得できます。ウェアラブルデバイスを持たないユーザーは、iOSデバイスで「スリープ」モードが有効になっている場合でも報酬を受け取ることができますが、報酬はわずかに少なくなります。Android版も予定されています

Web3ゲーム

Sleepagotchiは、マジックザギャザリング、ポケモンなどのトレーディングカードゲームに触発されて開発されたアプリであり、本質的には、「健康的な睡眠習慣を神秘化するトレーディングカードゲーム」となっています。雰囲気的には、「たまごっち」に近いようです。仮想寝室でキャラクターを育て、育成方法が睡眠というところでしょう。

Sleepagotchiの機能
  • 睡眠による報酬
  • 仮想寝室でのNFTコレクション
  • NFT売買
  • スマホやウェラブルでできる
スポンサーリンク

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の魅力

Sleep to Earn(寝て稼ぐ)

https://sleepagotchi.com/ja

何といっても、寝るだけで稼げるという仮想通貨プロジェクトという点です。それもスマホやスマートウォッチの使用だけで!今までは「Play to Earn」や「Move to Earn」「Create to Earn」のように何か行動して稼ぐことが主流でした。1日の1/3は寝ているということは、これからは人生の1/3は仮想通貨を稼ぐことができるのです。日中は「Move to Earn」のように活動系で稼ぎ、夜は「Sleep to Earn」で稼げれば、24時間マイニングも可能となるかもしれません

睡眠管理

睡眠で稼ぐだけでなく、睡眠の質を管理してくれるのも大きな魅力です。目標設定し、質の高い睡眠を獲得できれば報酬がアップします。睡眠の質があがれば獲得トークンがアップするだけでなく、健康的にもなれるという一石二鳥の状態なのです。

スポンサーリンク

SHEEPトークンについて

SleepagotchiではSHEEPがトークンとして発行されます。$SHEEPトークンは毎日の睡眠の質に応じて報酬として得られます。

「$SHEEP」は現在(2022.7)は購入できません。予定では最新情報を待ちましょう。

SleepagotchiやSleep to Earnを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要です。そしてまずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

BINANCE(バイナンス)について

  • 口座開設がしやすい!
  • 手数料が安い!
  • 通貨が豊富!

最もメジャーな海外仮想通貨取引所です!BNB購入に必要となります。安心して利用できますよ☆

登録してみてください↓↓↓

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました