【爆益確定】Spring Game(スプリングゲーム)とは?簡単解説+始め方!

NFTゲーム
スポンサーリンク

2022年はゲームで稼ぐゲームブームです!仮想通貨は先行者利益が爆益となる可能性が高く、そんな中先行者利益を狙える銘柄がでてきました。それは、、、

Spring Game(スプリングゲーム)です。

「Spring Game(スプリングゲーム)」は、NFTとなっている盆栽を育てて、報酬を得るというプロジェクトです。このゲームの素晴らしいことは、世界初の盆栽育成ゲームという点だけでなく、盆栽を購入すると現実世界にも植栽されるという環境問題にも取り組んでいる社会貢献活動も行えるという点です

世界に1つだけの自分だけの盆栽NFTを育てて、なおかつ報酬を獲得でき、社会貢献もできる。そんな魅力的すぎるゲームが注目されないわけがありません。現に、普通の先行販売では売れ残ることが多いジェネシスNFTの先行販売は即完売するほどの人気ぶりでした。国内外問わずに非常に人気が集まっています。

今回は、「Spring Game(スプリングゲーム)」がなぜ注目されており、人気がでる可能性が高いのか。また、今からすべきことを簡単解説していきます。初めての方でもわかるように解説していますので、最後までお付き合いください。

この記事でわかる事
  • Spring Game(スプリングゲーム)とはどんなゲームなのか?
  • Spring Game(スプリングゲーム)の魅力
  • Spring Game(スプリングゲーム)の稼ぎ方
  • Spring Game(スプリングゲーム)の始め方
  • トークン($SPR)について

GameFi、NFTゲームで稼ぐにはまず仮想通貨が必要です。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

公式サイトはコチラ↓↓↓↓

Spring Game
スポンサーリンク

Spring Game(スプリングゲーム)とはどんなゲームなのか?

https://spring.game/

Spring Game(スプリングゲーム)」は、盆栽NFTを育て報酬を稼ぐ「放置系盆栽NFT育成ゲーム」です。世界初となる盆栽育成ゲームですが、たまにお世話をして育てるのはリアルな盆栽育成と同様です。それでいて独自のNFTを育てると同時に報酬をゲットできるという魅力的なゲームなのです。また、盆栽を購入すると現実世界でも植栽がおこなわれるという環境問題への社会貢献活動も行えるとう点も注目ポイントです。自分だけのオリジナルの盆栽を育てて眺めるのも非常に楽しいでしょう。

ゲームの流れ

https://docs.spring.game/game-guide/general-overview

ゲームは、非常にシンプルで盆栽NFTを購入、盆栽を植える、育てる、報酬獲得といった、たった4つのステップです。盆栽の種類やプロットの種類、育成状態いよってもらえる報酬が変動します

  1. NFT盆栽(ミステリーシード)を購入
  2. プロットにNFTを植える
  3. 盆栽のお世話をする
  4. 報酬($SPRトークン)を獲得

NFTについて

盆栽NFT

https://docs.spring.game/nfts-collection/trees/first-generation

今は第1世代と言われる最初の盆栽シリーズが5つ公開されています。また、レア盆栽としてシルバー、ゴールド、ダイアモンドの3種類のそれぞれの盆栽が用意されています。木の種類やレアリティ、レベルが設定されており、報酬パーセンテージや報酬期間が異なってきます。

  • 梅盆栽:デイリー報酬:1% ゲーム報酬期間:100
  • 盆栽:デイリー報酬:1,24% ゲーム報酬期間:81
  • モミ:デイリー報酬:1,86% ゲーム報酬期間:54
  • オーク:デイリー報酬:2,14% ゲーム報酬期間:47
  • :デイリー報酬:2,87% ゲーム報酬期間:35

第1世代として5つありますが、今後、第2、3・・・とでてくることが予想されますが、世代数が若い方が価値と報酬率が高くなってくるため早めに獲得できた人はラッキーかもしれません。

盆栽のライフサイクル

盆栽にはライフサイクルという設定があり、3つのフェーズにて育成順序が決まっています。盆栽が初めて植えられたとき100ポイントのライフレベルを受け取ります。盆栽の種類に対応する$SPR 値に達するまで、プレーヤーは盆栽の報酬の 100% を受け取れます。このフェーズはゲーム報酬期間 (GRP) と呼ばれます。

  • フェーズ1:盆栽を植える。100%報酬
  • フェーズ2:成熟と成長。半分のGRPに対して100%の報酬
  • フェーズ3:落葉。50%報酬。
  • フェーズ4:重度の枯渇。5%報酬。

プロットについて

https://docs.spring.game/nfts-collection/plots

すべての盆栽は土壌としてプロットが必要となります。さまざまな種類の木にはそれぞれに完全に適した特定の環境があり、ゲームの報酬を増やすことができます。各プロットは、最大 10 本の木をサポートできます。最初は無料で1つもらえ、梅を除く盆栽を植えることが可能です。

また、4つの特定のプロットがあります。各特定の区画は、1 つの種類の盆栽に対応しています。利点としては、ゲーム報酬期間の延長やウォーターパックの持続時間が+10%延長されます。特定の区画が同じ種類の 10 本の木で満たされると、区画と同じ種類のシルバーツリーのエアドロップを受け取ります。

ウォーターパックと肥料

https://docs.spring.game/game-guide/game-features/water-pack

盆栽の育成のためには、水と肥料が必要となります。水は報酬のパーセンテージ向上のために、肥料は5日間の報酬ブーストを獲得できます。

スポンサーリンク

Spring Gameの稼ぎ方

稼ぎ方としては、盆栽NFTを購入し育てて報酬をもらうのがベターです。ただ、枯渇しないように定期的に水やりをしないといけません。また育てた盆栽やレアな盆栽を獲得できればNFT売買も可能となるでしょう。。

Spring Gameの稼ぎ方
  • 盆栽育成で報酬獲得
  • NFT売買
スポンサーリンク

Spring Game(スプリングゲーム)の魅力

世界の盆栽育成ゲーム

なんといっても世界初のプロジェクトという点です。どんなゲームも2番煎じ系は爆益しにくい傾向にあります。盆栽というと日本になじみがありますが、育成するのは桜やオークなど世界的に愛されている植物を育成していきます。植物を育てることは世界共通の趣味であり、それで稼げるとなるとニーズが増えてくる可能性は高いと言えるでしょう。

スマホでできる

NFTゲームにおいてユーザー数の多さは非常に重要です。そのためには誰でもどこでもプレイ可能なのは非常に重要なポイントです。「Spring Game」はスマホあれば稼ぐことができるという簡便性です。世界的に普及しているスマホは、ユーザー数を増やすためには必須要件と言えそうです。

人気の放置系

NFTゲームで今人気なのは「放置系」であることです。すでに人気の「STEPN」「DriveZ」「SleepFi」などほとんどが日常生活で放置していれば報酬が獲得できるという点で共通しています。完全放置というわけではありませんが、気づいたときにメンテナンスをするのは他の放置系と同様です。また、他の放置系とはことなりNFTを育成するという愛着形成も楽しめるポイントでしょう。

社会貢献活動

盆栽を購入すれば現実世界でも植栽されるという環境問題にも取り組んだ社会貢献活動は、今までの仮想通貨銘柄にない取り組みです。大企業や成長企業の多くは社会貢献活動を行っています。それは会社のアピールや存続意義、持続可能な開発に繋がっていきます。

トークンについて

Spring Game」のトークンは「$SPR」となります。$SPRを獲得し、それを他の仮想通貨、現金化することでリアルな収益とすることが可能です。

SPRの購入方法

PancakeSwapで購入

  1. 国内仮想通貨取引所(コインチェックなど)でイーサリアムなどを購入
  2. バイナンスのウォレットに仮想通貨を送金し、イーサリアムなどで$BNBへ換金
  3. $BNBをメタマスクへ送金
  4. PancakeSwapでメタマスクと接続し、$BNBを$SPRに変換(スワップ)

ゲームを始めるには準備として、仮想通貨を事前に用意しておく必要があります。まずは国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました