【注目NFT】RunBlox(ブロックス)とは?簡単解説+始め方!

NFTゲーム
スポンサーリンク

「ZOZOの前澤友作氏」が、WEB3.0に出資すると発表され、その第1号となったのがOpenblox(オープンブロックス)です。そのOpenBloxから出されたMove to Earn(運動して稼ぐ)アプリが、

RunBloxランブロックス)」なのです。

前澤氏が出資する額なんと100億円!なんとも桁違いですね。日本を代表する起業家の前澤氏が出資する仮想通貨銘柄ですから気になりますよね?その「RunBlox(ランブロックス)」がどんなプロジェクトなのか、将来性はどうなのか、始め方は?初心者にも簡単に解説していきます

この記事でわかる事!
  • RunBloxの概要
  • RunBloxの魅力
  • RunBloxの始め方

 Openblox公式サイトはコチラ↓

RunBlox
コインチェック
スポンサーリンク

RunBlox(ランブロックス)とは?

Let's Run, Burn and Earn with RunBlox!
https://youtu.be/cp1mavGR9Ic?list=TLGG3-piPyxq52YwOTA3MjAyMg

「Runblox」NFTスニーカーを購入し、歩く(走る)ことで仮想通貨がゲットできるというプロジェクトです。ブロックチェーンはAvalunch(アバランチ)チェーン上で構成されおり、処理速度の速さと正確性、そしてガス代(手数料)が安く設計されているのが特徴です。

手持ちのスマホにアプリ入れて、NFTシューズを購入し、あとは歩くだけ!それで仮想通貨を稼ぐというプロジェクトで、日常の散歩や、ランニング、通勤するだけで仮想通貨をゲットできるというお手軽さから人気が出ています。初期投資が必要ですが、採算がとれる計算となることもあり、既に人気の「STEPN」と同様に話題となっています。

RunBloxでできること
  • 歩いて、走って稼ぐ(Move to Earn)
  • NFTマーケットプレイスでの売買
  • ミント(NFT作成)ができる
スポンサーリンク

NFTスニーカーについて

https://docs.runblox.io/nft/shoes

始めにNFTスニーカーを購入しないと遊ぶことも稼ぐこともできません。ここではNFTスニーカーについて解説します。

種類

スニーカーには6つの種族昆虫、サメ、ハードシェル、フラワー、ドラゴン、テクノ)があり、他のMove to Earn系と異なる点です。これはRunBloxの大元のOpenBloxの世界と共有して使えるように設定されいます。

属性

移動中にプレーヤーがスニーカーをどのように機能させるかを定義する4つの異なる属性があります。

  1. 攻撃(RUX収益):攻撃は、Rux収益の量を定義する上で大きな役割を果たします
  2. 運:運は、所有者が受け取ることができるミステリーボックスドロップの頻度と品質を決定します。
  3. 速度:この属性は現在まだ開発中です。
  4. HP(ヒットポイント):ヒットポイントは、スニーカーの減衰速度と耐久性に直接影響します。ヒットポイントが高いとスニーカーの弾力性と耐久性が高くなるため、耐久性の低下が遅くなり、修理が少なくて済みます。

レアリティ

  1. Common(コモン)
  2. Rare(レア)
  3. Epic(エピック)
  4. Hero(英雄)
  5. Legendary(伝説)

レベル

ユーザーは、アプリ内トークンRUXを使用して、スニーカーをレベルアップできます。ユーザーがレベルアップ完了するために一定の時間を待つ必要があります。レベルが高いほど、レベルをさらに上げるために必要なトークンの量が多くなります。レベルアップすると、ユーザーはスニーカーの属性を増やしたいときに使用できる追加の属性ポイントを受け取ります

ミント(スニーカー作成)

ユーザーは自分が所有する2つのスニーカーから新しいスニーカーを作成できるようになります。2つのスニーカーを組み合わせることで、両方から属性を継承することができます。新しいスニーカーを作成するには、スニーカーをレベル5にしておく必要があります。

スポンサーリンク

Runbloxの魅力

今話題のMove to Earn

https://docs.runblox.io/

2022年はMove to Earn(運動して稼ぐ)が大流行した年です。その中でも最も人気を集めたのは「STEPN」であり、次々と同様のアプリが参戦しています。人気が出た理由は、日常生活の中で簡単に稼ぐことができることでしょう。いつもの通勤や通学、散歩やジョギングが運動だけでなく稼ぐことができるという点が画期的でした。RunBloxも同様に、今の流行りに乗っている点は大きな魅力であり、また、今なら先行者利益も狙える可能性も高く、他のMove to Earnよりも爆益を狙える可能性を秘めています

ZOZO前澤氏が出資

https://twitter.com/yousuck2020/status/1534021486193037312

ZOZO前澤氏が、WEB3.0へ出資するとして第1号に「Openblox」が選ばれており、そのプロジェクトの1つが「RunBlox」という事です!ZOZOの前澤友作氏といえば、日本有数の大富豪で起業家であり、宇宙へ行ったり、お金をバラまいたりとやることが規格外です。その一挙手一投足が注目されいていますが、今回の出資も例外なく注目されています。前澤氏がなぜ、「Openblox」に出資したかは定かではありませんが、WEB3.0やメタバース、NFTに興味を持っていることは間違いありませんし、前澤氏が怪しいプロジェクトに出資するとは考えられません。すなわち、前澤氏が期待と安心して出資できるプロジェクトということは間違いないようです。

多数の出資とパートナー

https://openblox.io/

RunBloxは前澤氏だけでなく、多数の出資を受けており、すでに460万ドルを調達しているとされています。資金はアプリ開発や事業開発、ゲームデザイン、追加スタッフなどとなり、開発のパートナーもテロップで流れるほど多数の協力が得られています。

トークンについて

RunBloxではプラットフォームとゲーム内の2種類のトークンがあります。

  • プラットフォームトークン:「$OBXはOpenBlox全体のガバナンストークンです。
  • アプリ内トークン:「$ RUXはアプリ内で稼ぐことのできるトークンです。
RUXの用途
  • エネルギーリチャージ(修理)
  • NFTのレベルアップ
  • ミント(スニーカー作成)料金
  • NFTの強化
RUXの購入方法

Trader joeで購入

  1. 国内仮想通貨取引所(コインチェックなど)でビットコインなどを購入
  2. バイナンスのウォレットに仮想通貨を送金し、ビットコインなどで$AVAXへ換金
  3. $AVAXをメタマスクへ送金
  4. Trader joeでメタマスクと接続し、$AVAXを$RUXに変換(スワップ)

※$AVAXのアドレス(0xa1afcc973d44ce1c65a21d9e644cb82489d26503)

RunBloxの始め方

事前準備として、コインチェックの口座開設海外仮想通貨取引所(BINANCEもしくはBybit)の口座開設メタマスクの登録RunBloxアプリインストールをしていきましょう。

  1. コインチェックでビットコインを購入
  2. ビットコインをBINANCEもしくはBybitに送金
  3. ビットコインを$AVAXに交換する
  4. $AVAXをメタマスクに送金する
  5. RunBloxアプリとメタマスクを接続
  6. NFTスニーカーを購入する

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

BINANCEについて

  • 口座開設がしやすい!
  • 手数料が安い!
  • 通貨が豊富!

最もメジャーな海外仮想通貨取引所です!安心して利用できますよ☆

登録してみてください↓↓↓

RunBloxのアプリインストールはコチラから↓↓↓

https://runblox.io/

コメント

タイトルとURLをコピーしました