PR

【IDO】ApeTerminal(エイプターミナル)とは?2024年注目すべき仮想通貨プラットフォーム!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
仮想通貨
スポンサーリンク

2024年は仮想通貨が熱い年になることがニュースやSNSに話題となっていますが、2024年最も注目すべき仮想通貨プラットフォームがあるのをご存じでしょうか?それは、、、

ApeTerminal(エイプターミナル)」です。

ApeTerminal は、ローンチパッドという「新規上場の銘柄を上場前に安く購入できるためのプラットフォーム」です。既に第1弾のIDOは20倍の上昇を達成したこともあり、第2、第3弾も非常に期待として注目が集まっているプロジェクトです。

ApeTerminal が、なぜ注目され、期待されているのか仮想通貨初心者やローンチパッド、IDOを知らない人でもわかりやすくわかりやすく解説していきます。

この記事でわかる事!
  • ApeTerminal の概要
  • ApeTerminal の魅力
  • ApeTerminal の稼ぎ方
  • IDO 参加方法

ApeTerminal の公式サイトはコチラ↓

Ape Terminal
Ape, Better.
コインチェック

ApeTerminal とは?

ApeTerminal は、一言でいうと新規上場の銘柄を上場前に安く購入できるためのプラットフォームです。新規の仮想通貨プロジェクトは資金調達をするため、IDO(Initial DEX Offering)をおこないまます。IDOをすることで、プロジェクト企業は資金調達ができ、投資家は安い価格で仮想通貨を得て、上場と共に高騰することで利益を得るというシステムです。そのシステムを提供するプラットフォームが「ApeTerminal」というわけです。

第1弾のIDO「Inspect」というプロジェクトは約20倍という高騰をみせています。

このIDOプラットフォームには有名なところでは、「DAO Maker」「Bybitローンチパッド」などがあります。

公開プロジェクト

https://launch.apeterminal.io/launchpad

ApeTerminal は、2023年に3つIDOを行っているので紹介します。

Inspect

X(旧Twitter)上での仮想通貨関連情報を取得できる拡張機能などを提供するプロジェクト。Xのプロフィール画像のNFT情報を確認できるツールなどがあります。第1弾のIDOであり、20倍の高騰をみせたプロジェクトです。すでにIDOは終了しています

AIT Protocol

AIT Protocol は、AI銘柄であり、AIモデルトレーニングのスケーラビリティと効率性のためにブロックチェーンを活用した AI 開発を支援する、史上初の分散型機械学習プロトコルです。13倍という高騰をみせています。すでにIDOは終了しています。

Artyfact

Artyfact はトークン $ARTY を使用して、ゲームプレーヤーがあらゆるゲームやエンターテイメントをたのしめることができます。AAA品質のGameFiゲームをプレイして$ARTYを獲得し、アバター、武器スキン、仮想不動産、衣服などのNFTを購入および取引できるほか、eスポーツトーナメント、仮想コンサート、NFT展示会、ランウェイショー、その他のイベントに参加することができます。10倍となる高騰をみせています。 すでにIDOは終了しています。

BeFi Labs

BeFi Labs は使いやすい取引プラットフォームを作るために、BRC20資産を取引するための進化したDEX(分散型取引所)を構築しています。ユーザーは、ウォレット(メタマスクなど)に接続し、ウォレット、ネットワーク、BRC20チェーンの主要な問題(手数料、取引時間など)の間でやりくりする手間をかけずに、BRC20資産を直接取引できるようにするとしています。ローンチプールは2024年1月19日までとなっているためお早めに!

ApeTerminal の概要
  • IDOに参加できるプラットフォーム
  • 20倍になった実績がある
  • 2023年は3つのIDO
オススメ取引所情報!

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックをオススメ!

\1円からでもスタートできちゃう/

ApeTerminal の魅力

DAO Maker との繋がり

IDOプラットフォームとして有名なのが「DAO Maker」です。DAO Maker でIDOとなった銘柄は過去に最低でも10倍の上昇をみせ、中には100倍以上のものもあります。そんなDAO maker と繋がりがあるとのことで仮想通貨投資家から注目を集めています。それは開発プロジェクトに元DAO makerメンバーが参加しているということです。そんなことからも2024年最大のIDOプラットフォームとの期待がされいます。

20倍の実績

すでに第1弾のIDOでは20倍を達成しているという実績があります。ここまで上昇するためにはプラットフォームのマーケティング力が必須になってきます。逆にいうならば、ApeTerminal はマーケティング能力が高いことがわかります。

IDOプロジェクトの質

https://artyfact.game/

上場するプロジェクトも質の高いプロジェクトが用意されています。第3弾のIDO「Artyfact」はゲーム銘柄となっているのですが、ゲームの質が高く「Unreal Engine5」を搭載した高画質のゲームであり 「フォートナイト」のようなクオリティが期待されています。また、仮想通貨プロジェクトの監視機関「CERTIK」が86点という高得点をつけているほどのお墨付きです。

オススメ取引所情報!

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックをオススメ!

\1円からでもスタートできちゃう/

ApeTerminal の稼ぎ方

IDOに参加して稼ぐ

上場前の先行販売であるIDOに参加して安値で仮想通貨を購入し、上場と共に高騰した売却することで稼ぐ方法です。最もスタンダードな方法ではありますが、IDOは抽選のため必ず購入できるわけではありません。また、購入して必ず上昇するわけではないため元本割れするリスクはあります

プロジェクトに参加して稼ぐ

IDOプロジェクト自体に参加して稼ぐ方法です。例をあげると、第3弾IDOの「Artyfact」はゲームをすることで仮想通貨を稼ぐことができます。ゲームの人気がでれば仮想通貨やNFTの価値は上昇することとなり利益を得ることができます。

IDO 参加方法

IDOへの参加はプロジェクトによって異なります 第3弾の「Artyfact」2023年12月21日に開催されます。なので、いつでも参加できるように準備しておきましょう。まだ仮想通貨口座を開設していない方は、事前準備より準備しておきましょう!

事前準備
IDO参加方法
  1. コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入
  2. イーサリアム(ETH)をメタマスクに入れておく
  3. 公式サイトでメタマスクを接続
  4. 公式サイトからローンチパッドに参加 

IDOに参加する場合は必ず仮想通貨の購入が必要です。そしてまずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!登録してみてください↓↓↓

この記事の執筆人

仮想通貨、NFTゲームで楽しむ情報発信中🌟初心者でもわかりやすく楽しみ方を伝授します❕7年前に始めた仮想通貨で資産倍に成功❕仮想通貨、NFTゲームの面白さを知りたい人、共有できる人募集!
普段はPTとして病院という社畜で奮闘中🌟

オガっぺをフォローする
仮想通貨仮想通貨
スポンサーリンク
オガっぺをフォローする
NFTゲーム大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました