【話題仮想通貨】ウォーケン(Walken)とは?簡単解説+$WLKNについて!

NFTゲーム
スポンサーリンク

 歩いて、走って仮想通貨を稼ぐ方法として、大人気かつ爆益となったのが「STEPN」です。「Move to Earn(移動して稼ぐ)」のパイオニアともいわれており、歩いたり走って仮想通貨をマイニングすることで、仮想通貨をゲットし、それを換金してお金を稼ぐことが現実としてできるとして爆発的な人気を集めました。

 しかし、新たなる「Move to Earn(移動して稼ぐ)」として注目されているのが、、、

Walken(ウォーケン)です。

すでに、多くの仮想通貨系インフルエンサーが注目し、6月にバイビット上場予定の仮想通貨「WLKN」も注目が集まっています「次世代Move to Earn(移動して稼ぐ)」として注目されている「Walken(ウォーケン)」がなぜ、次世代なのか?注目されている理由は?今後の将来性は?その理由を始めての人にも簡単にわかりやすく解説します!

この記事でわかる事
  • Walken(ウォーケン)とは
  • Walken(ウォーケン)の魅力
  • Walken(ウォーケン)の将来性
  • WLKNについて
https://walken.io/

Walken(ウォーケン)を行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要で、まずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック
スポンサーリンク

Walken(ウォーケン)とは

https://walken.io/

ペットNFTと歩く、競うことで仮想通貨「WLKN」がゲットできるというプロジェクトです。ゲームアプリはAppleStore、GooglePlayでインストールでき既にリリースされています

 iOS    ⇒ Walkenをインストール

 Android ⇒ Walkenをインストール

Walkenの流れ
  1. アプリインストール
  2. アプリ設定
  3. ペット(CAThlete)NFT獲得
  4. 歩いてGem獲得(Gemでペットを育成)
  5. 対戦してWLKN獲得
  6. WLKNで換金
Walkenの特徴
  • ペット(CAThlete)がNFT
  • 無料でプレイできる
  • アプリ起動不要
  • Move to EarnとPlay to Earnの両刀

CAThlete(ペット)NFTについて

https://walken.io/

CAThleteとはアプリ内のNFTとなっておりペット的存在です。CAThleteと共に歩き、対戦し、育成し、時には売却して利益を得ることができるのです。すなわちこのゲームの基盤でありすべてといっても過言でありません。

従来、Move to EarnはスニーカーNFTを購入するなどの初期投資が必要でしたが、Walkenは初期投資なしで開始できるのです!最初にCAThleteNFTをもらえるのです!(最もレアレティが低いですが)。そこから育成して価値を上げることもできれば、新たにレアレティの高いペットを購入しWLKNを効率よくゲットするのも手でしょう。

アプリ起動不要

歩数はスマホ内のヘルスケアアプリと連動できます。そのため、わざわざWalkenアプリを起動しなくてOKなのです。これは、スマホのバッテリー消費抑制につながるだけでなく、他のMove to Earアプリとの併用可能も意味します

Move to EarnとPlay to Earnの両刀

https://walken.io/static/walken_lite_paper.pdf

Move to Earn(動いて稼ぐ)とPlay to Earn(遊んで稼ぐ)の二つの要素を取り入れています。ペットと歩いてGem獲得し、対戦して勝つことでWLKN獲得できるという流れです。対戦は24時間の歩数によって競われます。また、ペットのステータスも影響してくるためレアリティや育成しているペットの方が有利となってきます。ペットの育成という育成ゲーム要素も面白い点です。

 

スポンサーリンク

Walken(ウォーケン)の魅力

話題性

ゲームリリースがすでにされており、「次世代Move to Earn」として注目されている点です。すでに価格が高騰して参入しにくい「STEPN」よりも、初期投資ゼロや安価で購入が可能と言う点も魅力となっています。Twitterのフォロワー数も16万人を超えており、日にち単位で上昇しており、参加者が増えていることも間違いないでしょう。

他のMove to Earnとの差別化

パイオニアである「STEPN」と同じでは、魅力がありません。しかし、Walkenの違いは、無料で開始できること、対戦というゲーム要素と取り入れていることです。どうしても初期投資が必要なMove to Earnアプリが多い中、初期投資ゼロで開始できるのは、新規参入しやすくなります。参入者が増えればトークンとNFTの価値の上昇に繋がります。また、ゲーム要素を取り入れることで競争心から積極的なゲーム参加が期待できます。

Bybit上場

https://twitter.com/Bybit_Official/status/1536302361873883137/photo/1

Walkenはすでに大手仮想通貨取引所のBybitに上場(6月21日)します。それにより、誰でも「WLKN」の購入、換金が可能となっています。Bybitは世界最大規模の取引所であり、日本でもユーザー数の多い取引所です。Bybitに上場するということは、プロジェクトの信頼度の高さが伺えます。

スポンサーリンク

WLKNの購入方法

「WLKN」の購入は、前述の通り「Bybit」から購入可能です。購入の流れを説明します。

WLKNの購入方法
  • 国内仮想通貨取引所(コインチェック、bitFlyerなど)で仮想通貨(BTCやETHなど)を入手
  • BybitにBTCやETHを送金
  • BybitでBTCやETHをUSDTに換金
  • USDTを使ってWLKNを購入

 

Walken(ウォーケン)の将来性

気になるのは、実際に稼げるかどうか、将来性はどうかという問題です。結論から言うと・・・

稼げる可能性大となります。

すでに人気の「STEPN」と同様に人気が出ていること、注目度が高いこと、2番目でも十分なユーザーが獲得できることが理由として挙げられます。「STEPN」ほどの爆益となる可能性は正直低いと思われますが、少なくともトークンとNFTの価格高騰の可能性はかなり高くなると予想しています。

すでにゲームリリースされており、「STEPN」と併用して歩いて稼いでいるユーザーもいます。無料で開始できるという参入のしやすさは人気向上する可能性を大いに秘めています。「STEPN」で出遅れた人はチャンスの再来です!

健康になりながら稼ぐにはもってこいでしょう!ぜひ試してみてください!

Walkenを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要で、まずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました