【注目仮想通貨】SleepFuture(スリープフューチャー)とは?簡単解説+$SLEEPEE

仮想通貨
スポンサーリンク

「Move to Earn」でSTEPNが流行っていますが、もうその次のトークンが注目を浴びています。それは・・・Sleep to Earn(寝て稼ぐ)です。寝て稼ぐという、不労所得の最終形態ともいうべき稼ぎ方が出てきたのです!「SleepFuture(スリープフューチャー)」は睡眠の質と情報で仮想通貨を稼ぐことを提案しているプロジェクトです。人生の1/3は寝ているので、その時間を稼ぐ時間に使えるなら使うしかないでしょ!?笑

胡散臭いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は提携企業としてなんと、中国の通信大手の「HUAWEI(ファーウェイ)」が入っているんです!それくらい本気(マジ)で取り組んでいるプロジェクトを今回紹介したいと思います。

公式サイトはコチラ↓↓↓

Home - Sleep Future
Sleep Future is the world’s first blockchain-driven sleep wellness ecosystem to improve the sleep quality and health of the global community.
この記事でわかること
  • SleepFutureとは
  • SleepFutureの魅力
  • SLEEPEEトークンについて
  • SleepFuture将来性
スポンサーリンク

SleepFuture(スリープフューチャー)とは

Sleep Futureは、世界初のブロックチェーン主導の睡眠ウェルネスエコシステムであり、グローバルコミュニティの睡眠の質と健康を改善します。

https://sleepfuture.com/

「Sleep Futureは、世界初の『Sleep to Earn』を導入しており、目的は①世界中の睡眠情報を集めて医療や技術開発を行っていく事、②役立つ情報を発信して革新する事の2つを掲げており、それの対価として$SLEEPEEトークンを獲得できるとなっています。」

SleepFutureの6つの機能
  1. SleepTown(体験センター)
  2. Sleepee(睡眠モニタリングアプリ)
  3. SleepDoctor(睡眠スペシャリスト)
  4. SleepStore(マーケットプレイス)
  5. SleepEdu(ウェルネス教育)
  6. SleepCloud(データインテリジェンス)

SleepTown(体験センター)

 シンガポールに3つ、マレーシアに2つの体験型施設を設置します。そこでは、ベッドやマットレス、枕などのベッド回りのグッズを体験したりレンタルすることができ、睡眠環境を最適化してくれます。BtoCだけでなく、BtoBの要素も取り入れてます。

Sleepee(睡眠モニタリングアプリ)

専用アプリを通じて、睡眠の質をモニタリングしてくれます。そして睡眠のモニタリングこそ「Sleep to Earn」となりトークンを稼ぐ形になります。また、トークンを稼ぐだけでなく、睡眠の記録をしてくれたり、睡眠の質を教育してくれたり、質の改善のアドバイスをしてくれます。デバイスはiOSおよびAndroidとなっています。

SleepDoctor(睡眠スペシャリスト)

睡眠の専門家やクリニックのアドバイスを受けることができ、フィジオセラピーや催眠療法をうけることができるとしています。

SleepStore(マーケットプレイス)

マーケットプレイスでは睡眠関連の製品とサービスが提供されます。

SleepEdu(ウェルネス教育)

最高の睡眠と健康的なライフスタイルのためのオンライン教育を提供してくれます。

SleepCloud(データインテリジェンス)

アプリから獲られた情報をcloud上で集約、管理、分析して医療技術の発展、睡眠の教育、医療器具や治療の開発などに活かすとされています。

スポンサーリンク

SleepFutureの魅力

Sleep to Earn(寝て稼ぐ)

https://medium.com/@SleepFuture

何といっても、寝るだけで稼げるという世界初の仮想通貨プロジェクトという点です。それもスマホだけで!今までは「Play to Earn」や「Move to Earn」「Create to Earn」のように何か行動して稼ぐことが主流でした。1日の1/3は寝ているということは、これからは人生の1/3は仮想通貨を稼ぐことができるのです。日中は「Move to Earn」のように活動系で稼ぎ、夜は「Sleep to Earn」で稼げれば、24時間マイニングも可能となるかもしれません。

ロードマップでは2022年12月よりAppリリース開始予定となっています。

強力なパートナー

冒頭でも述べたように、中国の超有名通信企業の「HUAWEI(ファーウェイ)」と提携しています。SleepFutureはシンガポールに会社があり中華系ともつながりが強くありようです。また、睡眠関連のパートナーとして、アメリカ老舗のKINGSDOWNやMySleepなどの寝具業界では世界的有名企業もバックアップしています。

睡眠管理

https://sleepfuture.com/

睡眠で稼ぐだけでなく、睡眠の質を管理してくれるのも大きな魅力です。経時的に睡眠情報を集計してくれて、睡眠時間は足りているのか、レム睡眠ノンレム睡眠のバランスは良いのかなど、普段では知り得ない情報も管理してくれます。また、得た情報とビックデータから獲られた情報を照らし合わせて、睡眠の質の評価やアドバイスまでしてくれるのです。睡眠の質があがれば獲得トークンがアップするだけでなく、健康的にもなれるという一石二鳥の状態なのです。

スポンサーリンク

SLEEPEEトークンについて

SleepFuture(スリープフューチャー)ではSLEEPEEがトークンとして発行されます。

$SLEEPEEトークンは毎日の睡眠の質に応じて報酬として得られます。睡眠は点数化され「睡眠スコア」に応じて報酬が変わり、NFTアイテム(枕やマットレス?)などで報酬率をアップされると予想されています。

得られたトークンはNFTアイテムの購入やステーキング、マーケットプレイスやクリニックで使える構想となっているようです。

「$SLEEPEE」は現在(2022.7)は購入できません。予定では最新情報を待ちましょう。

SleepFutureの将来性

プロジェクトの構想がしっかりとされており、イメージがしやすいのは好感がもてます。

ホワイトペーパーより

2022年初めからSTEPNのような「Move to Earn」が流行っています。すでに乗り遅れてしまった方もいらっしゃるはずです。今回は、まだアプリも出てない段階での情報です!プロジェクトもしっかりしていることや、パートナーが強力なこと、そして世界初の「Sleep to Earn」ということもあり期待値はかなり高いでしょう。まだ、初期投資がどれくらいかかるのか不透明な点もありますが、要チェックの仮想通貨プロジェクトです!

SleepFutureやSleep to Earnを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要です。

そしてまずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

BINANCE(バイナンス)について

  • 口座開設がしやすい!
  • 手数料が安い!
  • 通貨が豊富!

最もメジャーな海外仮想通貨取引所です!BNB購入に必要となります。安心して利用できますよ☆

登録してみてください↓↓↓

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

この記事の執筆人
PT猫

仮想通貨情報(NFTゲーム中心)に発信中!
仮想通貨運用歴7年、専門はNFTゲーム☆彡
仮想通貨で資産を2倍に成功!
次に流行る仮想通貨銘柄を詳しく、初心者でもわかるように解説しています!

PT猫をフォローする
仮想通貨仮想通貨
スポンサーリンク
PT猫をフォローする
PTとネコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました