【注目メタバース】Everdome(エバードーム)とは?簡単解説!注目銘柄$DOMEも紹介!

メタバース
スポンサーリンク

2022年、注目されているEverdome(エバードーム)、某有名社長、Youtuberも取り上げるほど話題となっています。なぜ注目され、期待されているのかを初心者にもわかりやすく解説し、魅力をと伝えします。また、トークンである$DOMEについても解説していきます。

この記事でわかる事!
  • Everdomeの概要
  • Everdomeの魅力
  • $DOMEの購入方法
  • Everdomeの将来性

Everdomeの公式サイトはコチラ↓

Everdome
Homepage everdome
スポンサーリンク

Everdome(エバードーム)とは

Everdome – Real-Time Captured (ALPHA VERSION)
https://www.youtube.com/watch?v=uyxPWf1lYg4

一言でいうと火星をテーマにした超リアルメタバース(仮想空間)」です。仮想空間内では、コミュニケーション、ビジネス、イベント、NFT売買、不動産、ゲームなど現実世界と変わらないことが可能です。

 メタバースで有名なのは「SandBox」「Decentraland」もありますが、このEverdome(エバードーム)が注目されているのは”超リアリィです。映像を見ての通り、今までのビット感でなく3Dでリアルな世界観を作っています。公式サイトにも「Hyper-realistic-Metaverse(超リアルメタバース)」とうたっています。そのため、ビットでのゲーム感ではなく、あたかもそこに現実に近い世界観を作ることで、コミュニケーションやビジネスが発展しやすい環境をつくっているのです。

Everdomeでできること
  • リアルアバターによるコミュニケーション
  • 企業、ブランドなどのブランディング
  • イベント、会議、ミーティングへの参加
  • 製品の売買
  • ゲーム
  • メタバース不動産
  • マーケットプレイス

 

スポンサーリンク

Everdomeの魅力

超リアルメタバース

EVERDOME_LITEPAPER

 Everdomeは何度も言っていますが、超リアルにこだわっており、その最たる特徴がメタヒーローと呼ばれる「3Dスキャン」です。メタヒーローとWDWが協力しており、特殊な球体の3Dスキャン装置(上図)で人、モノを200台のカメラでスキャンします。自分をスキャンすれば、自分の分身があたかも、Everdomeの世界にいるような体験ができます。他にもファッションや雑貨、家具などのモノもスキャンすれば、試着や試用が可能となります。これを今後、世界各地に配備を計画しており、世界的な交流と海外の異文化を体験できるようになります

またVRにも対応しており、VRでEverdomeの世界にはいれば、現実が仮想世界か分からないほどのクオリティになると言われています

メタヒーローにできること
  • ゲーム(自分が主人公として参加できる)
  • ファッション(試着から買い物まで家でできる)
  • バーチャルリアリティ(会議、デートなど)
  • 拡張現実
  • ソーシャルメディア
  • (診察や医療相談が世界のどこからでも)

不動産・広告

不動産は「Dome-estate」と呼ばれており、NFTとしての購入が可能です。また、物件の購入や賃貸も可能で、現実世界と同様の不動産が可能です。マーケットプレイスも予定しており、トークンにて購入できます。

広告も可能としており、自社の広告が現実とメタバースの世界で可能となります。

強力な開発チーム

 CEOはロバート・グリンといわれる、メタヒーローの創設者でもあり、大企業「Codewise」の元CEOという超エリートによって創設されました。ポーランド発のIT企業であり、ポーランドは国家をあげてITに力を入れています。ロバート氏をはじめとして、25名の名だたるメンバーがチームを運営しています。

Dome内の映像公開

Everdome In-game footage (Spawn & Launch Rooms)
https://www.youtube.com/watch?v=04SAmWyaPAk

 Everdomeが火星にあるドームの映像をTwitterで公開しました。まるでスターウォーズを連想させるような世界ですね!

スポンサーリンク

DOMEのトークンについて

Everdome(エバードーム)ではDOMEがガバナンストークンとしてBSC規格で用意されています。用途の詳細は発表されていませんが、Everdome内の基軸通貨的な扱いとなるでしょう。

「$DOME」はパンケーキスワップにて購入可能です

DOMEの購入方法

PancakeSwapで購入

  1. 国内仮想通貨取引所(コインチェックなど)でイーサリアムなどを購入
  2. バイナンスのウォレットに仮想通貨を送金し、イーサリアムなどで$BNBへ換金
  3. $BNBをメタマスクへ送金
  4. PancakeSwapでメタマスクと接続し、$BNBを$DOMEに変換(スワップ)

※PancakeSwapでの$DOMEアドレス(0x13861c017735d3b2f0678a546948d0x475bfaa1848591ae0e6ab69600f48d828f61a80e)

Everdomeの将来性

 話題の絶えないメタバース関連ですが、Everdomeはリアリティの高さから注目度が高くなっています。有名なインフルエンサーも注目していることで知名度も高くなっています。メタヒーローの独自技術もありメタバースの中では唯一無二の地位を確立するかもしれません。

すでに取引所に上場していることもあり、上場時は約10倍まで急騰したこともあり注目と今後への期待が伺えます。確実にロードマップを進んでいることからも、確実に前に進み続けており、その度に注目を浴びて期待値は膨らむばかりです。2022年はメタバースが確実に急拡大していきます。ぜひ、今後の動きに注視しておいてください。

 

Everdome、GameFi、NFTゲームを行う場合は必ず仮想通貨の購入が必要です。

そしてまずは国内仮想通貨取引所での購入が必須となります。

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

 

BINANCE(バイナンス)について

  • 口座開設がしやすい!
  • 手数料が安い!
  • 通貨が豊富!

最もメジャーな海外仮想通貨取引所です!BNB購入に必要となります。安心して利用できますよ☆

登録してみてください↓↓↓

 

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました