PR

KaratDAO(カラットダオ)とは?今期大注目の仮想通貨銘柄を簡単解説!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
仮想通貨
スポンサーリンク

今注目の仮想通貨銘柄KaratDOA(カラットダオ)」について解説します。

KaratDAO(カラットダオ)は、海外の有名人や日本でも様々なインフルエンサーが紹介している激熱銘柄です。

しかし、そのプロジェクトの内容は初心者には少しわかりにくいため簡単に解説し、なぜ期待できるのかチェックしておきましょう!

公式サイトはコチラ↓↓↓

KaratDAO
KaratDAO is leveraging on its proprietary on-chain indexing to build the most precise user behavior tagging and conversi...
この記事でわかること
  • KaratDAOとは
  • KaratDAOの魅力
  • トークンについて
  • KaratDAOの稼ぎ方と将来性

KaratDAOに参加するには仮想通貨が必要です。国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックの登録は下記のリンクから↓↓

コインチェック

KaratDAO とは

「分散型データ」領域に革新的なサービスを提供する仮想通貨プラットフォームです。データを分散型で保存できる仮想通貨プラットフォームを提供しつつ、分散型データの領域で基軸トークンとなることが期待される仮想通貨KATを発行しています。

https://karatdao-ja.com/

KaratDAOを簡単にいうと「Web3 における データ管理プラットフォーム」となっています。

個々のユーザーがWeb3上でデータを自由かつ安全に扱えるプラットフォームの形成を目標としています。

今までのWeb2のデータ管理は大企業(例:AmazonのASW)が行っていましたが、それのWeb3版となるのです。

KaratDAOの目標
  • デジタルIDとデータを自身で制御・管理
  • 安全なKaratDAO分散型プラットフォームの提供
  • 新しいアプリケーション(dApps)の開発

特徴①zkSyncチェーン

KaratDAOはzkSyncチェーンという技術を採用しています。

zkSyncチェーンとはイーサリアムブロックチェーンの問題を解決するために開発された、レイヤー2の1つです。zkSyncの特徴は、イーサリアムと同等のセキュリティの高さを確保しながら、イーサリアムの問題(遅延とガス代高)を解決し高速で安価なガス代で処理することが可能となっています。

KaratDAOもzkSyncチェーンの技術が使われているため安全・高速・安価でプロジェクト進行が期待できるのです。

特徴②MPC

KaratDAOは MPC(Multi-Party Computation)という最新技術を採用しています。

MPCとは、「参加者がそれぞれの秘密情報を共有せず、共同で計算する技術」です。これにより個々の情報は守られながら、重要で実用性の高いデータが算出することが可能となるのです。

特徴③Verify to Earn

Verify to Earnとは検証して稼ぐという意味です。Web3ならではの稼ぎ方ですが、「ユーザーがデータを検証することで、仮想通貨を獲得して稼ぐ」というものです。

データ検証といっても難しくなく、ゲーム形式で簡単に検証可能となっています。

特徴④Web3のデータ銀行

KaratDAOは「Web3銀行」と言う人もいますが、正確には「データ銀行」と言えるでしょう。

既存のWeb2の大企業(GAFAM)が集めたデータはハッキングや、データを不適切に利用する可能性もあります。Web3であるKaratDAOではブロックチェーン技術によりより強固な安全性とプライバシーの確保が可能となっています。

コインチェック

KaratDAO の魅力

Forbes紙の選ぶ30人のアジア人

KaratDAOのCEOである Ruby Rong氏は、仮想通貨界では有名な人物であり、過去にはNEO DevCon、Web3 & NFTイベント、DCentral Miami、DEMO、Metaverse Expoなど、数々の重要なイベントでスピーカーを務めています。2017年に「Forbes 30 Under 30 in Asia(Forbes紙の選ぶ30人のアジア人)」に選出されるなど有望視されている人物なのです。

既に実力が織り込み済みのため知名度と期待値が非常に高いプロジェクトとなっています。

強力なパートナー

パートナーには仮想通貨で有名な取引所が多く参入しています。「poylgon」「KUCOIN」「OKX」「Gato.io」「MEXC」とどれも有名どころばかりです。

分散型データ需要の拡大

データ流出や不正利用、犯罪組織への漏洩などデータに関する事件や不祥事は毎年のように報道されています。それは国内だけでなく海外でも用意にデータ漏洩されてしまう時代です。

そんな中、ブロックチェーン技術によりデータを強固に安全にかつプライバシーが守られるとなると必然的に需要が拡大していくことが想定されます。

それは個人だけでなく、企業側も同様であり今後多くの企業がプロジェクトへ参加する可能性もあるでしょう。

オススメ取引所情報!

NFTゲームを行うなら、まずは仮想通貨取引所での口座開設が必須です!国内の暗号資産取引アプリダウンロード数3年連続No.1コインチェックをオススメします!

\1円からでもスタートできちゃう/

トークンについて

KaratDAOは2023.8段階ではまだトークンの購入はできません。なのでいつでも購入できるように準備をしておきましょう!

トークンの購入準備
  1. コインチェックを開設
  2. ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入
  3. Bybitを登録
  4. メタマスクの登録

KaratDAO の稼ぎ方

検証で稼ぐ

最も分かりやすいのが、先述した「Verify to Earn(検証して稼ぐ)でしょう。稼ぎ方の詳細は不明ですが、ゲーム形式で簡単にだれでも検証が可能ですし、タスクやイベントを通して稼ぐことも可能となってくるようです。

NFTの売買

KaratDAOでは「KaratNFT」が用意されています。NFT所有者には、特定のイベントへの優先的なアクセス権、音楽イベントへの早期入場権、限定版の商品を購入する権利、限定コンテンツの閲覧権などが用意されています。NFTを持っているだけでも利益や特典があるため稼ぐことができるでしょうし、転売して収益化することも可能です。

プラットフォーム活動

プラットフォーム内での活動でも報酬を得ることができるとしています。例えばコミュニティのメンバーシップやサービス提供が例として挙げられています。

プラットフォームで活動的にしている人には報酬がありますよ!といった感じでしょう。

コインチェック

海外仮想通貨取引所Bybitがお勧めです!

  • 日本語対応でわかりやすい!
  • アプリが使いやすい!
  • 通貨が豊富!

初めての海外仮想通貨取引所はBybitで間違いなしです!

登録してみてください↓↓↓

この記事の執筆人

仮想通貨、NFTゲームで楽しむ情報発信中🌟初心者でもわかりやすく楽しみ方を伝授します❕7年前に始めた仮想通貨で資産倍に成功❕仮想通貨、NFTゲームの面白さを知りたい人、共有できる人募集!
普段はPTとして病院という社畜で奮闘中🌟

オガっぺをフォローする
仮想通貨仮想通貨
スポンサーリンク
オガっぺをフォローする
NFTゲーム大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました